ごあいさつ

多くの患者さまとあたる中で、ご本人が訴えるお身体の症状とともに、心もお疲れのように感じることがあります。

東洋の伝統医学に基づきおこなう鍼灸治療には、活力がアップするような未知数な癒し効果が存在します。

当治療院で施術を受けた患者さまが、お悩みの症状を改善するのみならず、心も共に健やかになり、一層しあわせな暮らしを送れるよう、まごころを込めてあたってまいります。

 

鍼・灸ひびき治療院の室内風景や術者紹介は、「ご案内」をご覧ください。

鍼・灸ひびき治療院 院長 廣本尚子

鍼・灸ひびき治療院
院長 廣本尚子


当院のコンセプトと名前の由来

 お困りのパターンとしてよく挙がること…

  • 病院で診断、治療、薬の服用等をしているにもかかわらず良くならない
  • 身体の不調が続いていても検査では異常が認められない
  • 疲労やストレスが日に日に溜まり回復しない
  • 年齢を隠せない見た目の衰え…etc

どこに相談していいかわからない、という多くの方々にお越しいただいております。

 

当院の心構えとして、患者さまが自覚するお困りの症状改善と共に、身体の不調を起こさない予防治療も兼ねておこないます。

例えば一見肩の症状でも、身体のバランスのひずみによって繰り返し起こる症状だった場合、原因となる肩以外の部分へもアプローチが必要です。

更に、ストレス等による自律神経の乱れがある場合、それが整うことで自己免疫力や治癒力も向上し、結果疲れにくく身体の不調が改善されやすい身体へと回復していきます。

悪くする前に身体を整えて予防する、それが当院が目指す「未病治」(病になる前から、原因となりそうなものを先に治す東洋医学の考え方)です。

 

鍼が身体に効いている時、「ず~ん」「つ~ん」「ふわぁ~」といった、心地よい「ひびき」を感じることがあります。

そんな「鍼のひびき」は、身体が鍼の力を借りて自己治癒力を活性化させている時の、いわばバロメーターです。

一鍼一鍼、癒しの効果を施す、「鍼・灸ひびき治療院」には、そんな術者のおもいが込められています。

鍼のびびきは効果の現れです
鍼のびびきは効果の現れです


治療メニュー(予約制)

気・血・津液(き・けつ・しんえき)全身調整の鍼

肩こり腰痛といった運動器のみならず、内臓の不調等、様々な身体の不調に対応いたします。

当院がモットーとする「未病治」≒予防治療 を踏まえ、症状改善に努め施術をおこないます。

標治集中治療(部分治療)

主に手足等の運動器疾患(突発的な怪我)の急性期(発症1ヶ月以内)に主に対応いたします。

患部への集中治療のみで改善が見込める患者さま向けのメニューです。

美容鍼(フェイシャル)

お顔のアンチエイジングを目的とした、当院 美容部門の鍼施術です。

肌荒れやむくみ シワやシミなどに対し、「7歳若返り」を目指し施術をおこないます。


お悩み別オプション治療

お灸治療・耳つぼダイエット療法・花粉症治療・吸い玉(吸角)療法…etc

「全身調整の鍼」施術のオプションとして対応いたします。

経絡按摩(全身の手技マッサージ)

「経絡」(東洋医学的に全身を巡る気・血・津液(水)の道筋)の流れに沿った按摩マッサージです。
※ 按摩予約に限り、前日・当日のみの受付です。


ご予約・お問合わせ

診療時間:午前9時~12時/午後2時~6時(不定休)

お電話(048-211-1382)か、下記の入力フォームをご利用ください。時間外診療も承ります。お気軽にご相談ください。

メモ: * は入力必須項目です


アクセス & MAP

電車&バスでお越しのご案内

  • 埼玉高速鉄道線:新井宿駅よりバス約5分、バス停:神根小学校 下車
  • JR京浜東北線:川口駅 西川口駅 蕨駅よりバス約20分、バス停:神根小学校 下車
  • JR武蔵野線:東川口駅よりバス約20分、バス停:神根支所 下車

※JR線でお越しの方、タクシーご利用の際は武蔵野線 東浦和駅(最寄り駅)をおすすめ致します。


車でお越しのご案内

はじめてお越しの方は、「グリーンセンター」という川口市 市営の植物園を目印にお越しください。

当院は、「高速 東京外環自動車道」と「国道298号線(外環道)」が走る南側、「国道122号線」が走る西側、「埼玉県道1号線(第二産業道路)」が走る東南側に位置しています。

「神根小学校」と「道合交番」の間にある小道を南下すると、すぐ左手に当院がございます。


ガレージ壁面に付いたメイン看板です
ガレージ壁面に付いたメイン看板です
ガレージ横の表札下インターフォンを押してください
ガレージ横の表札下インターフォンを押してください
最大4台停められる駐車スペースがございます
最大4台停められる駐車スペースがございます

看板を目印にお越しください

バス停や交番の道にポール看板があります。80メートルほど坂道を降った左手が当院です
バス停や交番の道にポール看板があります。80メートルほど坂道を降った左手が当院です
利豊商事とパラマウントケアサービスの間の道入口に看板があります。120メートルほど登った(途中から登り坂)右手が当院です
利豊商事とパラマウントケアサービスの間の道入口に看板があります。120メートルほど登った(途中から登り坂)右手が当院です
敷地中央の正面玄関が当院入口です
敷地中央の正面玄関が当院入口です

Facebook & ブログ